お数珠ドットコム オリジナル 『宗派&誕生石シリーズ』

是非、ご覧頂きたいおススメの逸品です。





※部材について



※主玉・・・海南島産・星月菩提樹の実



・星月菩提樹の中でも、最高級とされる中国の海南島で採られる星月の実を使用しています。



【多くの方々から愛される神秘の木の実】



星月菩提樹の名前の由来は、実に無数の黒い斑点を夜空の星に。

茎の跡として残るただ一つの大きな斑点を月に見立てていて、一粒の星月菩提樹の実で宇宙に見立てています。



宇宙は、古来より仏の世界であると信じられて来ました。



また、星月菩提樹は、お釈迦様が悟りを開いた場所が、菩提樹の木の下であったという話も星月菩提樹の実が愛される理由の一つです。



(※菩提樹の種類は、多く、星月の他にも、たくさんの種類の菩提樹の実がお数珠に使われています。金剛菩提樹・天眼菩提樹・黒龍菩提樹・鳳眼菩提樹・摩耶菩提樹・虎眼菩提樹・五顔菩提樹・古色星月菩提樹などの種類があります。)





※親玉・天玉・・・ガーネット(1月の誕生石)



濃厚なワインのような色合いのガーネットは、まるで石榴(ざくろ)のような色彩から石榴石ともいわれています。



ガーネットの語源は、ラテン語で「病気から身を守る」という意味を表しているそうです。



ガーネットは、石榴石で1月の誕生石で、勝利を導く。成功を導く石と云われていまして、「地道な努力を惜しまず続けることによって成功へと導く」という意味も持っています。



また、中世の騎士(ナイト)への贈り物として女性がペンダントとして贈ったという記録もあります。



そのペンダントで矢を跳ね返したという逸話もあるほどで、ガーネットに勝利の願いを込めて身に着けていたそうで、現代でも、お守りとして使われています。



ガーネットと水晶を比べるとガーネットが水晶よりも2割ほど重いことがわかります。



重いと云うことは、硬さがあり、結晶が詰まっているということが云えます。



またガーネットは古代エジプトやヨーロッパでは、体調不良にも効果があると考えられており、装飾品の他に血止めの薬として使われていたそうです。





※ 宗派別正式腕輪の意味



このような古くから神秘的だと考えられていた星月菩提樹を主玉に、1月の誕生石であるガーネットを使い宗派別の正式な腕輪で、

誕生石ブレスを作ってみました。



こちらは、浄土真宗の正式腕輪です。



正式なお数珠をお持ちにならない方でも、腕輪でしたら、手軽に着用出来ますし、誕生石ブレスとしても珍しい逸品です。



浄土真宗の正式腕輪の特徴としましては、片方の房には20個の弟子玉が付いていて、もう片方は弟子玉が無く、蓮如結びという結び目がされているのが特徴です。



蝶々が羽を開いた様に見えるこの結びが、浄土真宗の念珠を特徴付けています。



珠の数に決まりは無く、形状にはこだわられておりません。

ただし、合掌礼拝の際に用いる法具として大切にされております。



宗派別正式腕輪で誕生石をあしらった商品は、お数珠ドットコムのオリジナル商品となっております。



御信仰のある宗派の正式の腕輪を肌身離さず、長い間、お付け頂けたらと思います。





※お数珠ドットコムでは、部材の質や配列・房や紐の色などにこだわってお数珠を創作しています。



もちろん、こちらは、お数珠ドットコムオリジナルです。



こだわり抜いた逸品です。おススメの商品ですので、ぜひお使いください。





-取り扱いの際の留意点-



星月菩提樹は特に水に弱い素材ですので、水仕事をなさる際には外していただくことをおススメ致します。

・親玉 直径が約1.0cm(ガーネット)
・主玉 直径が約0.7cm×厚さ0.3cm(星月菩提樹)
・四天 直径が約0.4cm(ガーネット)
こちらの商品の内径は、約17.0cmとなっております。

【限定1品限り!】宗派別正式・誕生石腕輪 ガーネット(1月)仕立て 星月菩提樹 浄土真宗-数珠

【限定1品限り!】宗派別正式・誕生石腕輪 ガーネット(1月)仕立て 星月菩提樹 浄土真宗-数珠

【限定1品限り!】宗派別正式・誕生石腕輪 ガーネット(1月)仕立て 星月菩提樹 浄土真宗-数珠

謹んで熊本地震災害のお見舞いを申し上げます。
【限定1品限り!】宗派別正式・誕生石腕輪 ガーネット(1月)仕立て 星月菩提樹 浄土真宗-数珠